壱岐の蔵酒造株式会社

蔵元外観

博多から約60キロ、玄界灘に浮かぶ壱岐の島は麦焼酎発祥の地として世界的に認められた島で、昭和59年6社の協業化により壱岐焼酎協業組合が誕生しました。
四百年の伝統誇る古来の製法を守りながら、最新の減圧蒸留器の導入、もろみの低温発酵など新しいことにも挑戦しています。また、すべての製品に対して竹炭を使って濾過し、原料の持ち味を最大限に引き出しております。

担当者

担当者より

花酵母はもともと日本酒用に分離された酵母で、焼酎麹の作り出す酸に対して抵抗力が弱いため、毎年花酵母を使った仕込みには細心の注意を払っています。
焼酎党の方は勿論、日本酒等の方にお薦めしたい逸品です。

担当者 : 原田 知征

商品イメージ

商品について

なでしこ
本格麦焼酎「なでしこ」は、野生の撫子酵母から造られた日本で初めての麦焼酎です。花の香りが逃げないように、ゆっくりと時間をかけて低温で仕込みました。
華やかな香りと優雅な味わいが特徴の花酵母焼酎で、口に含んだときに甘い香りがパッと広がります。ロックでそのままがお薦めです。

所在地長崎県壱岐郡芦辺町湯岳本村触520
TEL:0920-45-2111 FAX:0920-45-2133
webサイトhttp://ikinokura.co.jp
E-mail
  • HOME
  • 花酵母とは
  • 花酵母の種類
  • 花酵母研究会
  • 蔵元紹介
  • 花酵母研究会からのお知らせ
  • デジタルカタログ