李白酒造有限会社

蔵元外観

明治15年創業の弊社は、松平18万6千石の城下町松江市で、出雲神話の伝統を引き継ぐ出雲杜氏の手により清酒李白を醸し続けてきました。
昔から原料米にこだわり、現在は普通酒にいたるまで、全量酒造好適米を使用しています。
酒名は、唐の詩人「李白」に因み、松江出身の元宰相若槻礼次郎によって命名された由緒あるものです。

担当者より

大学在学中に中田先生の研究室で花酵母と出会い、その個性と多様性に驚きました。
花酵母とは、中田先生の長年の研究の成果です。
この花酵母というすばらしい武器を使わせていただき、日本酒の新しい時代を切り開いていきたいと思います。

担当者 : 田中 裕一郎

商品イメージ

商品について

アベリアの花から分離した酵母を使用したお酒です。原料米は島根県だけで生産している酒造好適米「神の米(かんのまい)」を使用し、酒母は大吟醸用の酒母を用い、ていねいに酵母を育てました。
島根米と花酵母の組合わせは李白ならではのお酒です。花酵母の品の良い香りと、ふくよかな味わいを、冷やまたは冷やしておたのしみください。

所在地島根県松江市石橋町335
TEL:0852-26-5555 FAX:0852-26-5557
webサイトhttp://www.rihaku.co.jp/
E-mailrihaku@rihaku.co.jp
  • HOME
  • 花酵母とは
  • 花酵母の種類
  • 花酵母研究会
  • 蔵元紹介
  • 花酵母研究会からのお知らせ
  • デジタルカタログ