天寿酒造株式会社

東北の麗峰鳥海山の麓矢島町で百三十余年に渡りお酒を醸し続けて参りました。
鳥海山の伏流水と「酒造りは米作りから」とのこだわりから、昭和58年に設立した「天寿酒米研究会」産の酒造好適米と伝統の匠により、酒処秋田で愛されて参りました。秋田らしいホッとする味わいです。

担当者より

今巷で話題の花酵母。花酵母は日本酒の新風を巻き起こす事の出来る優れたものだと思います。
今日もガチンコで取り組んでおります。是非ご期待ください。

担当者 : 社長 大井 建史

商品について

天寿では現在「なでしこ」「日々草」「ベゴニア」「マリーゴールド」「アベリア」の5種類の酵母を使用しております。
その酵母の持つ特性を活かし、精米歩合や容量の違いを含めて19アイテムを発売いたしました。
もちろん同じ酵母を使用したからと言って同じ酒にはなりません。その蔵の水・米・技術によって大きな違いが出ます。
天寿の水は超軟水で、どこまでも柔らかく、米は杜氏を初めとする蔵人との対話から、これらのお酒が生まれました。
お酒の味わいは、季節(熟成)と共に変わります。是非フレッシュなしぼりたて生酒・夏の生・ひやおろし・熟成酒と、その味わいをお楽しみください。 詳しくは弊社HPをご覧下さい。

所在地秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117
TEL:0184-55-3165 FAX:0184-55-3167
webサイトhttp://tenju.co.jp
E-mailinfo@tenju.co.jp
  • HOME
  • 花酵母とは
  • 花酵母の種類
  • 花酵母研究会
  • 蔵元紹介
  • 花酵母研究会からのお知らせ
  • デジタルカタログ