天領酒造株式会社

蔵元外観

近江日野の商人初代日野屋佐兵衛が、飛騨の人情の細やかさ、自然の美しさ、風俗の麗しさに魅かれてこの地に住み着いたのが江戸時代初頭。江戸の中頃になり酒造りを始めました。
飛騨の自然を愛した初代の心意気を現代まで脈々と受け継ぎ、飛騨の自然の恩恵を大切に、偽ることなく醸す。酒造りに適した気候風土の中、飛騨の酒造好適米ひだほまれ、北アルプスの伏流水で醸す「飛騨を語る飛騨の酒」、それが天領の日本酒です。

担当者

担当者より

日本酒には未来がある。花酵母と出会ったときも、そして今も、その想いはかわりません。すばらしい日本の文化、日本酒造りに携われることを幸せに感じています。そして酒造りの究極を求め日々真摯に取り組んでいます。

担当者 : 上野田 隆平

商品イメージ

商品について

純米吟醸 ひだほまれ(日本酒) 【酵母名:撫子酵母】

このお酒は、丹念に栽培、収穫された酒造好適米「ひだほまれ」を使用して醸した純米吟醸酒です。収穫した米は、石臼式の精米機で磨きあげ、手作業で洗米した後、甑での蒸米、麹蓋での製麹、低温発酵など、米の特徴を最大に生かす仕込みをいたしました。華やいだ香りと喉越しの切れが特徴です。夏を越すと、味にふくらみが出てきます。

所在地岐阜県益田郡萩原町萩原1289-1
TEL:0576-52-1515 FAX:0576-52-3727
webサイトhttp://www.tenryou.com
E-mailinfo@tenryou.com
  • HOME
  • 花酵母とは
  • 花酵母の種類
  • 花酵母研究会
  • 蔵元紹介
  • 花酵母研究会からのお知らせ
  • デジタルカタログ